TEL 予約 紹介する
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ヘルニアってどういう意味? | 上尾市、さいたま市北区で【肩コリ施術】特化した整骨院。交通事故施術もご相談下さい。

肩こり専門院

048-783-4561

お問い合わせはこちら

ご予約申し込み

Blog記事一覧 > 腰痛の記事一覧

ヘルニアってどういう意味?

2018.11.12 | Category: 腰痛

こんにちわ!上尾市、さいたま市北区で唯一の【肩こり専門院】白くま整骨院です!

「ヘルニア」という言葉をみなさんもよく聞かれると思いますが、これは一体どういう意味なんでしょうか?
ヘルニアとは一般的に「飛び出る」という解釈で良いと思います。なにが飛び出るのかというと、いわゆる「椎間板」です。

椎間板とは関節と関節の間にある、スポンジのようなものです。椎間板は関節のクッションの役割になります。これが何らかの原因により、本来の位置から飛び出してしまうことをヘルニアと呼んでいます。

そうすることにより痛みやシビレが発生し、悪化すると歩行も困難になってしまうわけです。

ヘルニアは放置していても緩和することがありますが、症状を長引かせないためにも早期治療することをお勧めします。

なぜ坐骨神経痛になってしまうのか

2018.11.03 | Category: 腰痛

こんにちわ!上尾市、さいたま市北区で唯一の【肩こり専門院】白くま整骨院です!

みなさんは「坐骨神経痛」という名前を聞いたことがありますか?
最近では有名な言葉なので、ほとんどの方が知っているかもしれません。しかし、なぜそれが起こるのかは知らない方が多いでしょう。

坐骨神経痛というのは何かが引き金となって発生している神経痛の一種です。
中でも多く見られるのが「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」です。詳しい説明はさておき、これらの主訴となる症状から結果的に坐骨神経痛になるわけです。

最初のうちはお尻の部分から足にかけて「シビレ」や「鈍痛」などを感じますが、やがて放置して悪化してしまうと「感覚マヒ」により、歩くのも難しくなってしまうわけです。

なので、初期の段階でしっかりと治療することをオススメします。
当院では坐骨神経痛の患者さんには治療をはじめ、自宅でできる簡単なストレッチの指導も行っております。

腰痛の原因と対策法

2018.11.03 | Category: 腰痛

こんにちわ!上尾市、さいたま市北区で唯一の【肩こり専門院】白くま整骨院です!

今日は腰痛の原因とその対策法についてお話したいと思います。腰痛は日本人の中でも肩こりに次に多いと言われている国民病です。

腰痛の原因で一つ考えられるのは、普段のイスに座っている姿勢が正しいかどうかです。
多くの方はイスに座る際、浅く座り「骨盤が倒れてしまっている状態」になってしまいます。
そうではなく、深く座っていただくことで背中のラインは自然と正しくなり、腰への負担がかなり軽減されるわけです。

まずは普段の日常生活から見直してみてはいかがでしょうか?

「腰痛」が原因による、足のだるさや違和感

2018.10.31 | Category: 腰痛

こんにちわ!上尾市、さいたま市北区で唯一の【肩こり専門院】白くま整骨院です!

腰痛の方にみられる傾向として、足のだるさや違和感(シビレなど)があります。
これは腰まわりの神経が圧迫されることにより、そこより遠い部分(ふとももからつま先)まで悪影響が生じてしまうわけです。

なので、腰もしくはお尻の部分をしっかりと施術してあげることで足の諸症状も改善されるケースがよくみられます。

当院ではそういった症状でお悩みの方に対し、自宅でできる簡単なストレッチの指導も行っておりますので、ぜひご相談下さい!

寒い時期、特に「神経痛」が出るわけとは?

2018.10.29 | Category: 肩こり,腰痛,膝痛

こんにちわ!上尾市、さいたま市北区で唯一の【肩こり専門院】白くま整骨院です!

ここ最近は毎日寒い日が続いていますね。身体が固まってしまうのがよく分かります。
さて、いわゆるシビレなどの「神経痛」は冬の時期が多いと思いませんか?なぜでしょうか。

考えられるのは、気温が下がると筋肉は硬直しますので体の深くに位置する神経は圧迫されてシビレが発生します。
例えるなら長時間正座をしていると足がしびれてくるのをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

なので、神経痛の原因が圧迫によるものであれば表層の筋肉を施術してあげることで解決するケースが多いです。
まずはカウンセリングで原因をハッキリさせることが重要となってきますので、患者さんの生活スタイルなどをしっかりと聞き出すことが大切ですね!

足の「シビレ」でお悩みの方

2018.10.27 | Category: 腰痛

こんにちわ!上尾市、さいたま市北区で唯一の【肩こり専門院】白くま整骨院です!

ここ最近のように気温が下がってくると発生しやすいのが、いわゆる「シビレ」です。
今日はその中でも足のシビレに関してお話したいと思います。

足のシビレは原因がいくつかあって、「腰椎ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「腰椎すべり症」「梨状筋症候群」などが特に多い症例です。

シビレのメカニズムとしては、正座をしている時に足がしびれる状態をイメージしてもらうと分かりやすいと思います。要は神経が固くなった筋肉などで圧迫されたりすると、圧迫された部分よりも遠位方向へシビレが発生するわけです。

筋肉が原因のシビレであれば比較的、楽に症状を改善することが可能だと私は考えています。

当院でも足のシビレで来院される方はとても多いので、もしあなたも同じようなことでお悩みでしたら、ぜひ一度ご相談下さい。

肩こりや腰痛が悪化すると?

2018.10.25 | Category: 肩こり,腰痛

こんにちわ!上尾市、さいたま市北区で唯一の【肩こり専門院】白くま整骨院です!

患者さんからよく言われることで、「昔は肩こりや腰痛で悩んでいたけど、しばらくしたら治ってた」とおっしゃる方がいます。
もちろん、年齢的なこともあるでしょう。しかし、基本的に「慢性的」な症状に関して放っておいて良くなることはないと私は考えています。

一時的に痛みが消えることはありますが、それは「痛みが隠れているだけ」なのです。ギックリ腰をする人で、2,3回繰り返しているって人って結構多いですよね?
つまり、根本的には改善されていないということなのです。

さらにはそういった症状が悪化するとやがて神経に影響が出てきます。いわゆる「シビレ」ですね。そうなってしまうと、回復するにもかなりの時間を要します。

私は痛みが出る前段階で施術することをオススメしています。あなたがもし、現在「痛くはないけどなんか違和感がある」と感じているようでしたら、今のうちに施術しておくべきです。

痛みやコリは我慢しないで、「今すぐに」施術を始めたほうがいいですよ?

2018.10.25 | Category: 未分類,肩こり,腰痛,膝痛,頭痛

こんにちわ!上尾市、さいたま市北区で唯一の【肩こり専門院】白くま整骨院です!

このブログを見て頂いている方の中で、「痛み」や「コリ」を感じているけどとりあえず我慢してしまっている。。。そんな方は「今すぐに」施術をしたほうがいいです。

なぜなら施術を先延ばしにしてしまう分、治りも遅くなってしまうからです。
そうなると時間もお金もかかってしまいますよね?

当たり前ですが、1日、2日前の症状であれば場合によっては1回で治ったりもします。ところが、例えば10年我慢を続けた場合はどうでしょう?すぐに良くなるわけないですよね?

しかも痛みはともかくコリに関しては、我慢しても改善はしません。症状が一時的に緩和することはありますが、その時だけでまた再発するものです。これはほぼ間違いありません。

もしあなたも現在、何らかの違和感があるようでしたら今の時点で施術することをオススメします!

腰痛の方へ簡単なエクササイズをご紹介します!

2018.10.25 | Category: 腰痛

こんにちわ!上尾市、さいたま市北区で唯一の【肩こり専門院】白くま整骨院です!

今日は腰痛の方に一つオススメのエクササイズをお教えします。
腰が痛いと、多くの方は腰や背中を揉んだりするかなと思います。それでも変わらない方、一度お尻の部分をアプローチしてみてください。

ただし、自分でお尻をマッサージするのは難しいので、寝た状態でテニスボールをお尻に挟んでグリグリしてみましょう。挟む場所は押して「気持ちがいい」、または「効いている」という部分でいいです。それを約30秒から1分やるだけで、腰の方まで楽になってくるはずです。

ぜひ一度お試しを!

筋トレで痛みは取れますか?

2018.10.22 | Category: 肩こり,腰痛,膝痛

こんにちわ!上尾市、さいたま市北区で唯一の肩こり施術専門の白くま整骨院です!

今日も昨日に引き続き、患者さんからの質問コーナーということでお届けします!
「筋トレをしていれば痛みは取れますか?」とよく聞かれます。

確かに筋トレをすることにより、筋肉量は増えますのでその結果関節や体幹部分の安定性は増します。予防という意味では大変効果的でしょう。
しかし、今生じている「痛み」に関しては即効性はない。というのが自分の考えです。

当院ではむしろ、筋トレよりもストレッチをしてもらい関節の柔軟性を出していきます。大半の痛みの原因は筋肉が固くなることにより発生していますので、ストレッチで柔らかくしてあげたほうが、痛みに対しては良い方法と言えるでしょう。

筋肉は痛みがある程度、消失してきてから行うのがオススメですよ!

トップへ戻る