TEL 予約 紹介する
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

なぜ坐骨神経痛になってしまうのか | 上尾市、さいたま市北区で【肩コリ施術】特化した整骨院。交通事故施術もご相談下さい。

肩こり専門院

048-783-4561

お問い合わせはこちら

ご予約申し込み

Blog記事一覧 > 腰痛 > なぜ坐骨神経痛になってしまうのか

なぜ坐骨神経痛になってしまうのか

2018.11.03 | Category: 腰痛

こんにちわ!上尾市、さいたま市北区で唯一の【肩こり専門院】白くま整骨院です!

みなさんは「坐骨神経痛」という名前を聞いたことがありますか?
最近では有名な言葉なので、ほとんどの方が知っているかもしれません。しかし、なぜそれが起こるのかは知らない方が多いでしょう。

坐骨神経痛というのは何かが引き金となって発生している神経痛の一種です。
中でも多く見られるのが「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」です。詳しい説明はさておき、これらの主訴となる症状から結果的に坐骨神経痛になるわけです。

最初のうちはお尻の部分から足にかけて「シビレ」や「鈍痛」などを感じますが、やがて放置して悪化してしまうと「感覚マヒ」により、歩くのも難しくなってしまうわけです。

なので、初期の段階でしっかりと治療することをオススメします。
当院では坐骨神経痛の患者さんには治療をはじめ、自宅でできる簡単なストレッチの指導も行っております。

トップへ戻る